株式会社For Realize ロゴ

岸 洋嗣 社長インタビュー

会社設立から何年目ですか?

7年目になります。

会社を作られたときの想いをお聞かせください。

大阪一、関西一の企業にしたい。
For Realize という名前を聞いたら、誰もが知っているよ、という会社にしたいという想いで設立しました。

社名に込められた想いはどんなことでしょうか?

直訳すると、Forは「ために」、Realizeは「実現する」という意味です。
それを合わせて、お客様のために、そして従業員のために、従業員は家族のために、というように、皆のために貢献できる会社にしたいと思って名づけました。

社員の方にやりがいを聞くと、やった分だけ見返りがあることが多く挙げられました。

この業界は特にそうだと思います。
弊社では、基本給の3~5倍の年収を稼いでいる社員もいます。
そういう意味で、とてもやりがいがあると思います。

社員の方にお話を伺ったらアットホームな会社だという答えが多かったのですが、社長はいかがお考えですか?

皆で海外に社員旅行へ行ったり、ゴルフに行ったりしているので、そういう意味では面白い会社なのかなとは思っています。
これから会社が大きくなっても継続していきたいと考えています。

入社して数ヶ月なのにハワイ旅行に連れて行ってもらったり他のイベントもあったりと、社長は太っ腹だという話ですが。

太っ腹ですか?
実際のお腹の話かな。(笑)

他にも落ち込んだときなど飲みに連れて行ってもらったという話も聞きました。

仕事をするにあたってメンタルは大切かなと思うので、ちょっと落ち込んでるのかなという社員はたまにご飯に誘ってますね。
お酒を飲めば、普段聞けない話も聞けることもありますし。

社長は決断が早いということを社員の方から伺いました。

昔から早いですね。
悩んだら止まってしまうので、すぐに行動へ移すようにしています。

社員をまとめるコツなどありましたらお聞かせください。

以前までは私が率先して手本となるように行動していたのですが、今は各部門の者に責任を持たせ、まとめていってもらうようにしています。

社長の夢、目標とするところはどんなことですか?

直近ではJASDAQに上場することを視野に動いています。
それに向けて全員一丸となってやっていこうと考えています。

社長ご自身も面接をされるということですが、面接に来た方のどんなところを見ますか?

まず礼儀、特に挨拶ができるかどうか、ですね。
それは基本だと思いますし、やはり、基本ができる人が伸びますので。

基本ができるかどうかは、どういうところでわかりますか?

最初の挨拶もそうですが、言葉をはきはきと喋る、姿勢がきれい、というようなところです。
あとは、真っ直ぐこちらを見て喋れるような方ですね。

面接の段階で、どんな人なのか大体わかりますか?

おおまかには「こんな人かな」と思いますが、実際は入社して働いてみないとわからないことの方が多いですね、やっぱり。

面接にはどれくらいの方が来られるんですか?

面接には毎回100人くらい来てもらっています。
書類選考の段階だと300人くらいです。

社長から御社を希望している就活生にアドバイスなどありましたらお願いします。

即決でうちに来てくれれば、きっちり結果が出せるようにフォローします。
是非おいでください。

最後に、会社が求めている人物像をお聞かせください。

やる気があるポジティブな方ですね。
どの業種もそうだと思いますが、やはり前向きな姿勢を持っている人が活躍すると思います。
それから、礼儀正しい方に来ていただけると嬉しいです。
やる気次第で、かなりの報酬が稼げます。
多くの学生の方とお会い出来るのを楽しみにしております。